スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

団体保養・3日目(最終日)

2012.07.23 00:35|団体保養in大館・2012夏
今日は、三日間で一番暑い日になりました。

午前中予定されていた秋葉山ハイキングは、小さいお子さんにはキツイかもということで、「大館少年自然の家」周辺のお散歩コースに変更されたそうです(^.^)
残りの時間はプラスチックキーホルダー作り。
ミッキーとかキティちゃんとかあったのに、ブログ係の私がバタバタして時間がなかったため、今日は写真が少ないです(>_<)ごめんなさい!!

ご飯を食べた後は、もう出発の準備です。
2泊3日って、あまりにも短い。
保養プログラムとしても、短すぎないか心配でしたが、お母さん達は「マスクを忘れて裸足で駆けまわれる、川遊びができる、それだけでも良かった」と言ってくださいました。

ほんの短い間にうかがっただけでも、やはり福島の現状は想像を絶します。
本当は、国民みんなの問題のはずなのに、「大丈夫」と言って見たくないものから目をそらそうとする大人達。
そんな雰囲気の中で、ストレスと疲労から、危機感が薄れていってしまったり、感覚の差に苦しんだり。
その中で、様々に模索し繋がり合いながら行動されている方達、本当にすごいです。



今回、このプロジェクトに賛同して下さっている二人の方から、素敵なプレゼントがありました!
まずは大館市のお隣、鹿角市花輪の佐藤祐一さんから、放射能不検出の玄米!!
鹿角市八幡平のお米です。

そしてもう一つ。
大館市の日景結香さんから、バッチフラワーレメディの、レスキュースプレー。
bfw-043_convert_20120722205526.jpg日景さんのブログ⇒Neumond のいもんと
こちらは知る人ぞ知る自然療法の一種ですが、イギリスなどでは割とポピュラーなんだそうです。
やはりご存知の方あまりいませんでしたが、楽しんでお持ちいただけました♪

佐藤さん、日景さん、とても素敵なお土産をありがとうございました。

それから、私達は保養に参加された皆さんから、沢山のハガキに書いたお手紙をいただきました~!!(感涙)
SH3800410001.jpg<7/25追記・みんなで写真を見ながら読みました。ありがとうございました!>


今回の保養は、このプロジェクトの一番最初の、大イベントでした。
今は、あーすればよかった、こーすればよかった、と思う部分も多々あります。。
プログラムを組むことに精一杯で、交流会にあまり時間を割けなかったのが悔やまれます。
この経験が生かせるよう、絶対またやりたい!!

私達には、子どもたちが元気に走り回っている姿が、かけがえのない大きな贈りものです。
本当にありがとうございました。
子ども達も、お母さん達も、NPO法人「ほっとスペースR」のスタッフさんも、自然の家のスタッフさんも、そして私達も、
絶対元気に、またお会いしましょうね!!
120722_1327580001.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ハハたち

Author:ハハたち
秋田県北で活動してきた「セシウム反対母の会」(下にブログリンクあります)が立ち上げた、放射能汚染被災地からの保養・避難の支援プロジェクトです。
一年に一回、500円からのご協力をいただき、1000人を超える輪を作っていきたい。
☆寄付金お振込先☆*メールで別途ご連絡いただければ幸いです。
【銀行名】ゆうちょ銀行【口座名義】1000人で支える子ども保養プロジェクト【記号】18680【番号】11523801
*他銀行から【店名】八六八(ハチロクハチ)【店番】868【種目】普通預金【口座番号】1152380
一口500円からお願いしております。手数料は申し訳ありませんがご負担下さい。
お問い合わせはこちら!⇒hoyouinakita(@)gmail.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。