--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.10.11 00:02|寄付金集計
10月4日付け、寄付金集計です。

今月は、¥24,000でした。

累計¥393,695 です!

今後も温かいご支援を、よろしくお願いいたしますm(__)m お振込はこちら

嬉しいことに、遠く北欧にお住まいの方からも、寄付をいただきました!!☆:*・゚:*・゚
国境がないのが、ネットのいいところ!
その方から、もう、日本の震災は風化してきている、というお話も聞きました。
北欧の国からすれば、当然かと思います。どこの国にも、問題があり、日々の生活がありますから。
でも、なによりも子どもの笑顔が大事!という思いは同じですね。

なによりも私達日本人が、いったい何が一番大事なのか、見つめ直さなくてはいけない時です。
まだ経済優先、命を使い捨てていく社会構造を、続けるのでしょうか?

ほとんどの日本人が、福島第一原発は収束したと思い込み、放射能のことを意識せずに暮らしていることに、危機感を覚えずにはいられません。
スポンサーサイト
今年は残暑が厳しかったですが、突然、寒くなってまいりました~!
気温の変化が半端ないですが、皆様、体調崩していませんか?
足湯!腕湯!おススメです。

さて、初めてのすくすくの冬がやって来るのですが、先日、ストーブの寄付をいただきました!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆3台も!
大変ありがたいです。ホッとしました。

冬場はやむなく、灯油代を一組一泊1000円、頂戴することにいたしました。
よろしくお願いいたします。

「シェアハウスおおだて すくすくの木」のご予約は、こちらをお読みくださいね。

11月、雪が降る前は、紅葉が綺麗だといいですねぇ。
9月は3組のご家族が、土日を利用して「すくすくの木」にいらっしゃいました。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

初めての保養です。
子どもが1歳半と、まだ言うこともわからないため、母子だけでは不安だなぁ…と今回はパパも一緒に遅めの夏休みです。
不安どころか、広々としたお部屋、すべてのものがそろっており、また次回、そして将来は、母子で来れる気がしました。
本当、放射能を気にせず、外遊び、土いじりをしても、家族で笑いあえたのは久々でした。
またぜひ来たいです。

初めて来ました。
娘は2歳ですが、私はここに来て、娘と初めて砂遊びをしました。親子で砂でお団子作りをして遊び、十和田湖の水辺で2人で砂に足を埋めて遊んだり、本当に嬉しかったです。
私の町は七つの浜辺があるのに(5分で行けるのに)初めて男鹿の浜辺を裸足で子どもと遊びました。子どもは帰りたがらず、ずっと砂遊びを止めませんでした。また休みを見つけて来させていただきたいです。ありがとうございました。

3歳の娘が「お母さん!!外でご飯を食べたい(>_<)」と言うので、窓を全開にして縁側でおにぎりを食べました!娘が「宮城では出来ないけど…また秋田に来たら出来るね(*^_^*)」と放射能についてまだ親子でしっかりと話し合っていないのに(娘には放射能についてしっかりとした説明はしていません)3歳ながらに何かを感じ取っているようです。3.11以前の様に外で遊び、畑の野菜を食べ、風が心地良い!!と感じられるようになるまで、あと何十年、何百年かかるのでしょう…。
秋田県も汚染焼却灰受け入れ再開!!とのお話を聞き…本当に憤りを感じます。
放射性物質は1ベクレルでも受け入れては決していけません!!
“美しい秋田県”みんなで守っていきたいですね!

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

「すくすくでは、親子共にぐっすり眠れた」という感想も。子ども達は思いきり駆け回ったりして、エネルギーを残すことなく発散出来たのだと思いますが、ご両親も、そんな環境でリラックスなさったのでしょうか。
大館のお野菜も、みなさん沢山買っていってくださいました。

2泊や1泊など短い滞在の中で、お会いすると、ついついお話が止まらなくなってしまいます。
放射能の危険性を知っているお母さん達は、ますます周りとの意識の差に苦しんでおられます。仲間が少ないうえ、放射能汚染の現実と向き合うと、あまりに膨大で巨大な問題を突きつけられるため、打ちのめされることもしばしば。
地震・津波の被災地でもあるため、放射能のことを言うと「津波で家流された人のほうが大変だ!放射能なんて気にしていられない!」と言われたり、宮城県の方は、「じゃぁ、福島の人はどうなるの?」と言われたり。。

子ども達のために、少しでも美しい環境を残すには、どうしたら良いのだろう?みなさん、色々な角度から考えています。一人でも、そのことを考える人が増えれば、いろいろなことが、きっと変わっていきます。

9月も沢山の出会いに感謝。
今後の活動のエネルギーです☆
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Author:ハハたち
秋田県北で活動してきた「セシウム反対母の会」(下にブログリンクあります)が立ち上げた、放射能汚染被災地からの保養・避難の支援プロジェクトです。
一年に一回、500円からのご協力をいただき、1000人を超える輪を作っていきたい。
☆寄付金お振込先☆*メールで別途ご連絡いただければ幸いです。
【銀行名】ゆうちょ銀行【口座名義】1000人で支える子ども保養プロジェクト【記号】18680【番号】11523801
*他銀行から【店名】八六八(ハチロクハチ)【店番】868【種目】普通預金【口座番号】1152380
一口500円からお願いしております。手数料は申し訳ありませんがご負担下さい。
お問い合わせはこちら!⇒hoyouinakita(@)gmail.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。