--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.07.23 00:35|団体保養in大館・2012夏
今日は、三日間で一番暑い日になりました。

午前中予定されていた秋葉山ハイキングは、小さいお子さんにはキツイかもということで、「大館少年自然の家」周辺のお散歩コースに変更されたそうです(^.^)
残りの時間はプラスチックキーホルダー作り。
ミッキーとかキティちゃんとかあったのに、ブログ係の私がバタバタして時間がなかったため、今日は写真が少ないです(>_<)ごめんなさい!!

ご飯を食べた後は、もう出発の準備です。
2泊3日って、あまりにも短い。
保養プログラムとしても、短すぎないか心配でしたが、お母さん達は「マスクを忘れて裸足で駆けまわれる、川遊びができる、それだけでも良かった」と言ってくださいました。

ほんの短い間にうかがっただけでも、やはり福島の現状は想像を絶します。
本当は、国民みんなの問題のはずなのに、「大丈夫」と言って見たくないものから目をそらそうとする大人達。
そんな雰囲気の中で、ストレスと疲労から、危機感が薄れていってしまったり、感覚の差に苦しんだり。
その中で、様々に模索し繋がり合いながら行動されている方達、本当にすごいです。



今回、このプロジェクトに賛同して下さっている二人の方から、素敵なプレゼントがありました!
まずは大館市のお隣、鹿角市花輪の佐藤祐一さんから、放射能不検出の玄米!!
鹿角市八幡平のお米です。

そしてもう一つ。
大館市の日景結香さんから、バッチフラワーレメディの、レスキュースプレー。
bfw-043_convert_20120722205526.jpg日景さんのブログ⇒Neumond のいもんと
こちらは知る人ぞ知る自然療法の一種ですが、イギリスなどでは割とポピュラーなんだそうです。
やはりご存知の方あまりいませんでしたが、楽しんでお持ちいただけました♪

佐藤さん、日景さん、とても素敵なお土産をありがとうございました。

それから、私達は保養に参加された皆さんから、沢山のハガキに書いたお手紙をいただきました~!!(感涙)
SH3800410001.jpg<7/25追記・みんなで写真を見ながら読みました。ありがとうございました!>


今回の保養は、このプロジェクトの一番最初の、大イベントでした。
今は、あーすればよかった、こーすればよかった、と思う部分も多々あります。。
プログラムを組むことに精一杯で、交流会にあまり時間を割けなかったのが悔やまれます。
この経験が生かせるよう、絶対またやりたい!!

私達には、子どもたちが元気に走り回っている姿が、かけがえのない大きな贈りものです。
本当にありがとうございました。
子ども達も、お母さん達も、NPO法人「ほっとスペースR」のスタッフさんも、自然の家のスタッフさんも、そして私達も、
絶対元気に、またお会いしましょうね!!
120722_1327580001.jpg
スポンサーサイト
2012.07.22 00:53|団体保養in大館・2012夏
今日も風が吹いてちょっと涼しかったですが、よく晴れた爽やかな日でした。

団体保養in大館2日目。今日は夕方からプロジェクトメンバーも加わって、皆さんと一緒にきりたんぽ作りとお夕食会をさせていただきました。

夕方「大館少年自然の家」を訪れると、元気な女の子達がお出迎え。
SH3800340001.jpg朝、ものすごく早く起きたことや、川遊びに行っていろいろな生き物を見てきたこと等を、お話してくれました♪

さっそく、今夜のメインのきりたんぽ作りです。
まずは自然の家のスタッフの方に、作り方を説明していただきました。
120721_1644~010001保養に参加された方達、ほとんど初体験です。

120721_1654~030001半殺しにしたご飯を、等分に分けてまるめて、

120721_1654~020001棒に均等に付けていきます。
子どもたちが進んで手を伸ばして、みんなが作ってくれたのが嬉しかった!

出来たら、外に出て炭焼き!
120721_1703~010001

120721_1717~030001まだかな~?

焼けて味噌をつけたアツアツもちもちのきりたんぽに齧りつく子ども達が、めちゃくちゃめんこかったんす~!!!
120721_1722~020001

120721_1722~010001ほっぺとか髪の毛とかにも、味噌ついてます。


味噌付けたんぽの後は、更にきりたんぽ鍋も味わっていただきました。
CIMG2371.jpg

今日はメンバーが作ったケーキに加え、急遽岩手県雫石から親子で参加して下さった方が、シフォンケーキを沢山焼いてきて下さいました!それも、放射能不検出の材料で!!
お心遣いが嬉しいです。
120721_1745~010001ケーキバイキング状態♪
子ども達は、食べたらすぐにまた走りだしたり、または眠くなっちゃったり。

お茶を飲みながら福島の様子や、お母さん達の思いをお聞きしました。
もう何回も、各地に保養に出ていること。
甲状腺検査などはなかなか進んでいないので、自分で病院を探して検査してもらったこと。
仕事や、家族・親戚との意識の差など、本当に色々な理由で保養や避難が難しくなること。
お子さんは大きくなればなるほど、親のいうことは聞かなくなるので、保養に連れ出すのも難しくなること。
食材を選んだりすることで、出来るだけ子どもを守ろうとしていること。
それでも事故当時に比べると、多くの人が放射能という言葉を口にしなくなっているそうです。「疲れてきちゃうのだと思う」と。
見えない、臭わない放射能に、危機感を持ち続けることの難しさ…。

保養のプログラムも、去年に比べるとすごく減ったといいます。
「もう来年は、保養プログラムも全然なくなっちゃうんじゃないかな?福島がどんどん忘れられていってるような…」

あ~、私達はこのプロジェクトを、何年も続けたい!!
私がほんのわずかな時間でお聞きしたことの、何倍もの苦悩と努力をされているのだと思います。
お母さん達は、辛い現状を、明るく逞しく、凛とした表情でお話しされるのが印象的でした。




明日は午前中に、ハイキングの予定です。
2012.07.21 00:14|団体保養in大館・2012夏
20日午後7時頃、郡山からのバスが、「大館少年自然の家」に無事到着いたしました~!


子ども達も皆疲れも見せず、元気にバスから降りてきてくれました!

自然の家スタッフの方から、宿泊の説明を受ける子ども達と親御さん。
FJ310008.jpg

今日は秋田は、朝から涼しい風がびゅ~びゅ~と吹いておりました。
これは、「やませ」といわれている風ですが、この風が放射能からこの地域を守ってくれた…という話を聞きました。
もし、そうなら、今日この風がこんなに吹いてくれるなんて、なんだか嬉しい。
でも、あまりにも涼しくてびっくりされたかな~(^_^;)

今夜ぐっすり眠ったら、明日は川遊びやきりたんぽ作りなど、楽しい遊びが待っています♪
FJ3100120001.jpg自然の家から見渡せる、大館の夜景。
2012.07.20 15:41|支援金のお振込はこちら
私達の活動は、すべて皆さまからの善意の支援金によって成り立っています。
大事に、支援活動にだけ使わせていただきます。
ご協力をお願い致します!


☆支援金お振込先☆
【銀行名】ゆうちょ銀行
【口座名義】1000人で支える子ども保養プロジェクト
【記号】18680【番号】11523801

*他銀行からのお振込
【店名】八六八(ハチロクハチ)【店番】868
【種目】普通預金【口座番号】1152380


一口500円からお願いしております。手数料は申し訳ありませんがご負担下さい。
*メールで別途ご連絡いただければ幸いです⇒hoyouinakita(@)gmail.com
☆8月1日から、保養受け入れ開始いたしました!!☆


*――゚+.――゚+.――゚+.――゚+.――*

シェアハウスのご利用について
・秋田県大館市の、木造一部二階建て。
・一度に3家族まで受け入れ可能。
・一家族に2階6畳間と1階8畳間を各一部屋ずつ。
・一回の最長保養期間は30~40日位まで。
・共用スペースは、キッチンダイニング、お風呂、トイレ、洗濯場、多目的和室一部屋など。
・基本的な家具、家電、キッチン用品、寝具などは揃っています。
・宿泊料は無料。長く運営を続けていくため、カンパのご協力をお願いいたします。*冬季、灯油代として、一組一泊1000円頂戴いたします。
・台所洗剤、洗濯洗剤は固形石鹸、重層、EM粉せっけんなどをご用意しています。それ以外をご使用の場合はご持参ください。
・シーツ、枕カバー、タオルケットは備え付けをご利用いただけますが、退去時にスタッフに洗濯を依頼する場合は一式500円頂戴いたします。シーツ類の持ち込みも可能です。
・駐車スペース3台分あり。
・バス停も近くにあります(本数は少な目)。
その他詳細は、お問い合わせください。
SH3800510001.jpg一階居間「とちのみ」
SH3800490001.jpg一階居間「くるみ」
SH3800500001.jpg一階居間「どんぐり」
SH3800400001.jpgキッチンダイニング(共有)
SH3800530001.jpg 120728_1636~02
お風呂。左側にシャワーあり。共有。      トイレ。男子用もあり。共有。
SH3800390001.jpg SH3800430001.jpg
二階寝室「くるみ」                 二階寝室「どんぐり」
SH3800440001.jpg二階寝室「とちのみ」


お申込み
まずは【お名前】【ご住所】【保養される人数】【希望の日程:○月○日~○日まで】をメールにてお知らせください。
こちらから、詳細確認のメールを送らせていただきます。
申し込みが重なった場合、お断りすることや、日程の変更をお願いすることがあります。
こちらで、予約状況を確認していただけます⇒カレンダー(すぐにカレンダーを更新出来ない時もあるので、あくまで参考としてご覧ください)

お申込み、お問い合わせはhoyouinakita☆gmail.com(☆を@に変えて)(鈴木) または0186-43-6165(柴田)まで!
返信が遅くなる場合もございます。ご了承ください。

゚・*:.。. .。.:*・゜お申込み、お問い合わせ、お待ちしておりま~す゚・*:.。. .。.:*・゜゚
先週12日、「シェアハウスおおだて すくすくの木」お披露目会を開催いたしました。

あいにくの雨にもかかわらず、沢山の方が足を運んでくださいました。ありがとうございました!

この日は、皆様にシェアハウス内を見学してもらうとともに、バザーも行いました。
出品商品は、「すくすくの木」のために無償提供していただいた家財道具で使いきれないもの(主に食器類)と、新たにバザーのためにと沢山の方が提供してくださった、衣類など。それから普段ケーキ屋さんをしているメンバーの、ホタテご飯とゼリーもありました♪

SH3800270001.jpg

SH3800290001.jpg
どれも100円や200円です。(私も赤いエプロンに一目惚れして買っちゃいました(o´∀`o))

バザーを楽しんでいただいた後は、お茶とお菓子の用意をしていましたが、来てくださった皆様も色々持ち寄ってくださり、さらに今回も太っ腹大家さんの差し入れが!
120712_1121~010001←大館名物きりたんぽ、40本!!

と、いうわけで、お祭りのようでした~。
120712_1106~020001

120712_1139~010001

町内会長さんはじめ、町内の方々も見に来てくださり、嬉しかったです!!写真撮りきれなくてごめんなさい!

この日のバザーの売上は、なんと16,350円!!
売り上げはすべて、保養支援活動に使わせていただきます!!

こんなに売れたのにまだまだ商品残っているので、また、バザー出来たらいいなぁと思っております。

来ていただいた皆様のおかげで、とても素敵な「すくすくの木」お披露目会になりました!
ありがとうございました
2012.07.16 17:52|寄付金集計
大変遅くなってしまいましたが、7月5日時点での、皆様にご協力いただいた寄付金の集計結果です。


今月は¥96,845でした!!

ご協力くださった方、本当にありがとうございます!!!

゚・*:.。. .。.:*・累計では¥297,206になりました゚・*:.。. .。.:*・゜
支出は、年に一回会計報告として発表させていただくつもりです。

最近は、遠方からお振込下さる方も少しずつ、増えてきました。
直接寄付金を受け取った時には、せめてもの気持ちと、このようなカード↓をお渡ししていますが、

お振込いただいた方にはそれも出来ず、、、。
本当に皆で感謝しながら使わせていただいております!!

今後も、このブログでは活動報告、会計報告などしていきますので、たまに思い出してのぞいていただければ幸いです。
2012.07.14 17:33|放射能測定
「シェアハウスおおだて すくすくの木」には、井戸水が通っています。

この井戸水の水質測定結果をお知らせします。

まずは、放射能測定結果!

img269_convert_20120714173854.jpg

ヨウ素、セシウム134、セシウム137、すべて不検出(検出限界1Bq/kg)でした!よかった~。
当たり前…と思いたいですけど、やっぱりよかった~!

そして、その他の大腸菌や化学物質や、pH値なども、すべて異常なし、不検出、または基準値を大幅に下回るなど、とっても良い水です☆
img268_convert_20120714173944.jpg

安心してお飲みいただけます♪


水は、人間にとって、すべての命にとって、本当に大切なものです。
浄化し、栄養を運ぶ人体でいえば血液のようなもの。

この水を守りたい。この土地を守りたい。
またそう思いました。
2012.07.08 18:34|未分類
先月24日、「認定NPO法人あきたスギッチファンド」の、【東日本大震災避難者支援応援ファンド】の審査会(公開ヒアリング)が行われ、私たちのプロジェクトは無事助成を受けることができました。

募集が始まった5月から、提出書類をみんなでチェックし、また沢山の方々にアドバイスをいただきながら、スピーチ文の練り上げ、質疑応答の練習まで、本当にみんな頑張りました。ご協力して下さった方、応援して下さった方、お祝いして下さった方、本当にありがとうございます。

審査会の時のスピーチ文は、私たちの気持ちがギュッと詰まっていて是非多くの方に読んでいただきたいので、以下に掲載いたします。

******
1000人で支える子ども保養プロジェクトです。私達は、放射能汚染被災地で暮らしている方々、特に子供たちに保養に来て頂きたいと思い、このプロジェクトを立ち上げました。秋田の大自然の中で、のびのびと遊び、親子共に、心と体をリフレッシュして頂きたいと願っております。
移住を希望する人には、空き家や仕事探しの情報を提供致します。

そのきっかけとして、7月に福島県郡山市のNPOと協力して、団体保養を行います。
さらに、保養や移住を希望する家族に対しては、大館市内のシェアハウスを提供します。
長く、広く支援を続けられるように、1000人の方に年一度500円を寄付して頂き、活動資金に当てることに致しました。
5月から集め始めた募金では250名以上の方々から、20万円を超える寄付金が集まりました。
募金活動は引き続き行なっており、現在も着々と集まっております。

シェアハウスにする家は、私達の活動に理解を示して下さった方から、格安で貸していただきました。ただ今、オープンに向け整備をしております。
新聞などにも取り上げていただき、多数のボランティアの方に支援していただいておりますが、井戸水の水質検査や、床の歪み、割れた窓、網戸取り付けなど、様々な修繕費用がかかるのが現状です。
シェアハウスの利用につきましては、オープン前ですが8月に三組の予約が既に入っております。
鹿角市に保養に来ている「5年後10年後こどもたちが健やかに育つ会せんだいみやぎ」と連携しており、利用希望者がオープンを待っている状態です。
さらに、田沢湖で震災直後からシェアハウスを運営していらっしゃった方が、大屋さんの都合で運営できなくなり、こちらで保養希望者を引き受けて欲しいと依頼が来ております。
この様な繋がりから、保養に来たい人たちの求めていることや、シェアハウスの運営に必要なことなどの情報も得ることができました。
私達はシェアハウスの運営は初めてですが、大館近辺に住む主婦が中心の会ですので、地域の情報も、ネットワークもあり、チームワークもあります。町内会にも理解を得ております。はじめての知らない土地に来る方たちが、のびのびと保養できるように、地域の支援を頂きながら、努力していくつもりです。
活動資金も、これからさらに街頭募金、団体まわりなどをしながら、支援の輪を広げていきます。

保養に来ていただいた方々に、秋田の人の素朴な優しさや、自然に触れていただき、秋田ビジョンにも叶うおもてなしの心で活動していけば、また秋田に来たい、移住してみたい、と思ってもらえ、秋田の活性化にもつながると思っております。

被災地、特に福島や宮城では、心理面においても私達が思っている以上に深刻な状況にあるそうです。 そのような逃げ場のない閉塞感のある現状から、少しでも気持が軽くなれるように、支援をしていきたいと思っています。
医師でもあり、長野県松本市長でもある菅谷昭(すげのや あきら)さんは、秋田で講演の際、ほんの数日であっても、転地療養でリラックス、リフレッシュすることは心身にとってとても良いことだ、とおっしゃって下さいました。
実際、既に田沢湖や鹿角市に避難している方々から、秋田に来てから体調が良くなった、というお話も聞いております。このような素晴らしい秋田の環境を、多くの人と分かち合いたい、と考えております。

私達人間は一人では生きてはいけません。人との繋がりの中でしか自分の存在を確かめられません。私達は様々な講演会や集会に参加するなかで、被災地には悩み、苦しみを抱えている人達、絆を求めている人達が沢山いるということを知りました。
なによりも子どもの命は宝です。被災地の子どもたちが元気に育ってほしいと願っています。
保養を必要としている人がいる限りは、私達なりに出来る範囲で長く寄り添った支援をしていきたいと強く感じています。どうぞよろしくお願い致します。
******

長く支援を続けていくためには、まだまだ皆さまのご支援とご協力が必要です。
暖かい支援金のご協力と、ボランティアのご協力のお申し出、お待ちしております!!

メンバー一同
蛍が舞う季節です♪

さて、いよいよシェアハウスの名前が決まりました!

シェアハウスおおだて すくすくの木

です!!

すべての子ども達が、豊かな自然の中で、すくすく、すくすく育っていきますように!という願いを込めて。

☆この「すくすくの木」の、お披露目会を致します☆

日時  7月12日 午前10時から暗くなるまで
場所  大館市餅田字前田7-4 山田渡町内

・バザー(売上は全て保養プロジェクトに使わせていただきます)
・お茶とおやつをご用意してお待ちしております!

皆さま、ぜひお越しくださいませ
シェアハウスに、続々と家財の無償提供の品が届いています。

SA3E00680001.jpg食器、布団、家具、家電などなど。

120625_1319~010001ダイニングテーブルも!

先日新聞各紙に取り上げていただいた後、家具提供の申し出や空き家情報がどんどん集まりだしました。
メディアが私達の想いをまっすぐ取り上げてくれて、その記事を読み共感して下さった方が沢山いらっしゃったこと、とても嬉しく思います(*^_^*)ありがとうございます。

メディアの力って凄いです。
私達の活動も、大変助けていただいています。
だからこそ、今日はこれを書かずにいられない。
大飯原発再稼働にどれだけの人が非暴力の下に体を張って反対したか、もっともっと報道して欲しい!!!
ネットではずっと生中継されていたけど、この歴史的瞬間のニュースが、テレビではさらっと流れただけらしい。。私の父はバラエティー観てました。。。
先程見たネットの新聞記事は再稼働の事実だけで、デモや反対運動には全く触れず。

原発だけでなく、本当にあらゆる面で、メディアが担う使命は大きいと痛感します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


修繕作業もどんどん進んでます。
ほんの数日ぶりに、ブログ係の私が今日ハウスに立ち寄ったところ、

120701_1638~010001玄関にカーペットが敷かれ、

120701_1637~010001障子だけでなく、ふすまも貼り替えられ、

SH3800240001.jpgキッチンの壁が白くなってる~!!

まだまだ、床の修繕やボイラー修理などもするそうな。ここら辺は、お父さんパワー。すごいなー♡

ガラス屋さんやガス屋さん、町のなんでも屋さんなど、様々な業者さんにもご協力いただいております。
地域の方々に支えられ、出来上がっていくシェアハウス。夢のよう(T_T)
本当にありがとうございます☆:*・゚

120701_1644~010001お庭のお花♪

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Author:ハハたち
秋田県北で活動してきた「セシウム反対母の会」(下にブログリンクあります)が立ち上げた、放射能汚染被災地からの保養・避難の支援プロジェクトです。
一年に一回、500円からのご協力をいただき、1000人を超える輪を作っていきたい。
☆寄付金お振込先☆*メールで別途ご連絡いただければ幸いです。
【銀行名】ゆうちょ銀行【口座名義】1000人で支える子ども保養プロジェクト【記号】18680【番号】11523801
*他銀行から【店名】八六八(ハチロクハチ)【店番】868【種目】普通預金【口座番号】1152380
一口500円からお願いしております。手数料は申し訳ありませんがご負担下さい。
お問い合わせはこちら!⇒hoyouinakita(@)gmail.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。