--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018.03.12 18:17|未分類


昨日は「3.11・福島を忘れない大館集会」に参加しました。
100名くらい集まりました。

まずは「米代川の清流と命を守る流域連絡会」から、首都圏からの放射能高濃度汚染焼却灰が埋め立てられた問題について、取り組みの報告。

201803121719193d7.jpeg
20180312171920120.jpeg

そして福島県在住の山崎健一さんのお話でした。
震災当時からこれまでに考えたことなどを、軽妙にお話ししてくださり、引きこまれました。

2018031217191879f.jpeg

20180312171913153.jpeg

プロジェクトからは、これまでとこれからのご支援に感謝の気持ちを込めて、赤米をプレゼント致しました。
スポンサーサイト
2018.03.12 17:44|未分類


3月11日付の北鹿新聞に、活動を取り上げられました。



1月に、チャリティーカレンダー市に参加しました。
その収益から、

「子ども脱被ばく裁判」の会
「福島原発刑事訴訟支援団」
「福島の子どもたちを守る会・北海道」

の3団体に各3000円ずつ寄付させていただきました。
2017.12.22 14:54|未分類
1000人で支える子ども保養プロジェクト 
代表 畑沢貴美子 ・ 柴田房子

今、2011年の福島原発事故から7年目を迎えようとしています。
シェアハウス「おおだてすくすくの木」は2012年に、地域の皆様や全国からのご支援をいただき、オープンいたしました。
この事故の影響により、大館市と小坂町が、高濃度放射性物質が検出された首都圏からの焼却灰受け入れ問題で揺れていた最中でした。汚染の少なかった大館だからこそできる支援として、私たちが考えたのは、「灰よりも、愛を!」。汚染に心身ともに苦しむ被災地の方々、ことに汚染の影響を受けやすい子どもたちに、少しでも保養の機会と場所を提供することでした。
何の力ものない私たちに可能なのか、本当にオープンできるのかという不安はありましたが、地域の皆様のご理解ご支援をいただき、無事オープン。これまで6年間で、延べ121人の親子に利用していただくことができました。
利用した方々は、汚染の心配をせずに暮らせる日々を、大館の自然の豊かさや人のあたたかさをとても喜んでくださいました。
けれども、シェアハウス「おおだてすくすくの木」を、残念ながら、今年度で閉じることといたしました。
以下に、その理由を述べさせていただきます。
原発事故後に、多くの方々が被曝を避けるために福島などの汚染地から離れました。一方で多くの方々が、不安を抱えながらも、様々な事情により、そこにとどまりました。そういう方々に避難や保養の機会を持って欲しいと、全国また海外からも支援の輪が広がりました。私たちの活動もその一つと言えるでしょう。多くの、ことに幼い子どもを持つ方々がその機会を利用してくださいました。
けれども、本来は公的になされるべきことを、力のない民間で行うことには限界があります。担い手の側にも、継続のためには資金と人が必要です。年を経るごとに支援活動は難しくなります。私たちも、資金づくりや、少人数での運営に苦労してきました。
そして、利用する側は、事故から時間がたつほどに、いまだ終息していないにも関わらず、原発事故は忘れられ、被曝影響は無くなったかのように扱われ、保養に出たいなどとは言いにくい状況になっています。「すくすくの木」も、潜在需要があるはずなのに、やはり、年々利用者が減っていました。
どうしたら、必要な方々に保養に来てもらえるのか、悩みながらも、利用者のいる限り続けようと、私たちプロジェクトは10人ほどの女性たちが中心になってなんとか活動してきました。けれども、最近になって、メンバーや支えてくださった方々の様々な事情により、来年度からのシェアハウスの継続が現実的に困難となり、受け入れ活動を中止することにしたのです。

私たちは、公的な保養の機会を、国が提供してくれることを願っています。
私たちは、シェアハウスは閉じますが、プロジェクトは継続します。学習会などを続けながら、保養支援に関わっていくつもりです。これからも支えていただきますよう、よろしくお願いいたします。
プロジェクト立ち上げから、カンパで応援してくださった方々、バザーなどに協力してくださった方々、新聞報道などで応援してくださったマスコミの皆様、そして保養のための家を提供してくださった方に、心より御礼申し上げます。ありがとうございました。

                    1000人で支える子ども保養プロジェクト
                     連絡先 080-1847-6201 (柴田)  

保養に来てくださった皆さまへ

シェアハウス「すくすくの木」は、やむを得ない事情で閉じることになりました。 
けれど、プロジェクトはこれからも情報交換や学習会の場として継続しますので
よろしくお願いいたします。
 「すくすくの木」では、利用してくださった方々の保養に関する具体的な悩みや
考えを聞いたり、子供たちの未来について出来ることなどもっともっと話し合いを
持ちたかったと思っています。機会がありましたら秋田・大館・「1000人で支える
子ども保養プロジェクト」のことを思い出してぜひ声をお聞かせください。
ありがとうございました。

                     シェアハウス「大館すくすくの木」
                            会員一同
2017.09.01 15:06|未分類

こんにちは。
夏が終わってしまいましたね〜。
ここ大館は、数日前から寒いくらいです。風邪に注意ですよー!

さて、過ごしやすかった今年の8月、一家四人でご利用くださった方が、「すくすくノート」にメッセージを残してくださいました。



以下、抜粋。
〈日々は確実に人の気持ちに変化をもたらすと感じています。汚染がなくなるわけはないのに。段々とどこかゆるくなっていました。〉
〈汚染はなくなってはいません。情報を得れば、すぐにでも危機感の必要性を感じることが出来ると思います。〉


朝鮮のミサイルが遥か上空を通り過ぎ、遥か彼方の海に落ちたことをマスコミが大騒ぎしていた29日、もっとずっととんでもないニュースがありました。
自主避難者への住宅無償提供を打ち切った福島県は、家賃の支払いをせずに借り続けている“一部の悪質なケース”に対し提訴する、というのです。
本当にいいかげんにして欲しい。
なんで自主避難していると思ってるのか。

勝手にどんどん支援は打ち切り、放射能への対策はなく、福祉や医療の財源はないと言いながらオリンピックと、そして防衛費に莫大な金をつぎ込んでいます。

今日は9月1日。関東大震災があった日ですね。震災による被害だけではなく、たくさんの朝鮮人・中国人が虐殺された日でもあります。都知事が追悼文を拒否したそうですが、国やメディアによる憎悪扇動には乗せられません。二度と同じ過ちをせぬよう、反省を胸に刻む日です。

とっちらかった内容になってしまいましたが、9月、10月とまだまだ宿泊可能です。お気軽にお問い合わせください。
2017.07.06 14:44|未分類

大変ご無沙汰しております!
人手不足で約1年ぶりの更新となってしまいました。

まずは昨年のご報告。
昨年は、計8組の皆様にご利用していただきました。
子供達は思いきり遊んで、親御さんたちにはホッと一息ついてもらえたようです。

2017070614055168a.jpg
すくすくノート。たくさんのメッセージを残していただき、ありがとうございました。

さて、今年も7月から10月の4ヶ月間、「すくすくの木」オープン致します。予約受付中です。

先日は大掃除と備品チェックなどを行いました。


大館は梅雨ど真ん中。向こうに見えるはずの山々はすっかり靄におおわれていました。

201707061345349f1.jpg
お庭は花がいっぱい。

2017070613453515c.jpg
掃除の後は、ランチをしながら 今後の課題などを話し合い。

今年も10月までご利用いただけます。
お気軽にお問い合わせください。

<連絡先>1000人で支える子ども保養プロジェクト
柴田 房子(080-1847-6201)  
畑沢 貴美子(080-6037-8324)
(メールでお問い合わせもしていただけますが、マメにチェック出来ないことがあります:hoyouinakita⭐️gmail.com)
<住所>
秋田県大館市白沢字白沢342
<宿泊費>
無料
<アクセス>
*車 
秋田自動車道・大館北出口、国道7号線  
青森方面へ5分  
*電車
JR奥羽本線白沢駅から徒歩5分
*電車・車 
JR奥羽本線大館駅より車で15分

お待ちしております♡

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ハハたち

Author:ハハたち
秋田県北で活動してきた「セシウム反対母の会」(下にブログリンクあります)が立ち上げた、放射能汚染被災地からの保養・避難の支援プロジェクトです。
一年に一回、500円からのご協力をいただき、1000人を超える輪を作っていきたい。
☆寄付金お振込先☆*メールで別途ご連絡いただければ幸いです。
【銀行名】ゆうちょ銀行【口座名義】1000人で支える子ども保養プロジェクト【記号】18680【番号】11523801
*他銀行から【店名】八六八(ハチロクハチ)【店番】868【種目】普通預金【口座番号】1152380
一口500円からお願いしております。手数料は申し訳ありませんがご負担下さい。
お問い合わせはこちら!⇒hoyouinakita(@)gmail.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。